松山園(しょうざんえん)は長野県須坂市で盆栽の手入れ技術を教え販売とリースも行っています。古き時代の盆栽の育て方の中にあなただけの新しい楽しみを見つけてみませんか
  • 松山園は長野県須坂市にある明治創業の盆栽店
  • 明治・大正時代に愛された悠遊盆栽
  • 盆栽イボタの落葉した枝ぶり
  • 盆栽園「松山園」の入り口写真

明治創業の盆栽店『松山園』

松山園の4代続く古くて新しい盆栽

山の木々に囲まれ、四季折々の風景と共にある信州長野の須坂にて、
松山園初代園主から続く、明治・大正時代に好まれた古くて新しい盆栽を継承してきました。

それは小さな姿のまま成熟した、味わい深い枝ぶりの盆栽

コナラのミニ盆栽

現在主流となっている“早く太く成熟させる”手法とは一線を画し、
可能な限り針金を使わず、根をつくる事にこだわっています。

「自然な枝ぶりをした樹本来の姿を楽しむ」

「四季の移ろいや年月を重ね、変化する樹を楽しむ」

鈴梨、スモモ、山桜の花盆栽

そんな女性ならではの、やわらかな感性から生み出される盆栽づくりを体験しに、
ぜひ一度『松山園』へお越し下さい。

松山園 四代目園主 盆栽師
山本千城子

信州長野の盆栽店「松山園」山本千城子の作業風景

日本盆栽協同組合 盆栽技能保持者(現在、全国で43名)
日本盆栽協会公認講師
全日本小品盆栽協会公認講師
日本盆栽作風展入賞作家
景道講師
長野県盆栽商組合組合長
日本で唯一女性の盆栽技能保持者

当盆栽店では、盆栽および手入れ道具の販売・盆栽レンタル・盆栽教室(日々の手入れ育て方講習)を行っております。
(※盆栽レンタル可能地域:長野市、須坂市、中野市、小布施、高山村、その他応相談)
県外からの発送販売のお問い合わせも頂いておりますが、メールでの返信は遅れてしまう事もございますので、営業時間内にお電話頂けると幸いです。

LINEで送る
Pocket
LinkedIn にシェア

松山園からのお知らせ

2019年第43回信州盆栽名品展と女性盆栽人シンポジウム

今年も第43回信州盆栽名品展を、松本市の井上百貨店本店7階催事場にて、10月17日〜10月20日まで開催いたします。 入場は無料、即売もございます。 今回2019年の信州盆栽名品展の特別催事では、盆栽界で新たな風として活 …

第43回信州盆栽名品展の特別催事シンポジウム「女性盆栽人たちの挑戦」ポスター

読売新聞に松山園を掲載戴きました

先月6月16日の読売新聞に、当松山園を載せていただきました。 このところ各方面から取材していただき、大変有難く思っております。 また、新聞をご覧いただいた父の代のお客様から「新聞見たよ、水やりやっていた娘さんがねー」とお …

読売新聞に松山園を掲載戴きました

イギリスからの取材がありました

先月5月17日、イギリス・ロンドンのメディアから取材がありました。 写真はその取材について、須坂新聞に載せていただいた記事です。 海外の若い方が多く見ているインターネットサイトだそうです。 海外では“BONSAI”として …

イギリスロンドンのメディアから盆栽の取材を受けました

今年度盆栽教室の風景

今年度平成31年(もう令和1年ですね)の盆栽教室が4月からスタートしました。 この時期になると植物は新しい葉をどんどん出して、大きく動き始めます。その樹勢を殺さず整えてあげる大切な時期ですね。 今年は、お父様の盆栽を復活 …

松山園盆栽教室4月の風景

信州・すざかのないしょ話に掲載されました

この度、須坂市が発行する「信州・すざかのないしょ話」の初刊に、松山園を掲載していただきました。 地域おこし協力隊の方が松山園に訪問してくださり、当園の盆栽や、私が園主となる成り立ちなど取材して頂きました。 この冊子は、袋 …

信州・すざかのないしょ話に松山園が掲載されました

当園内のお店のご紹介:長野ネイルサロンSUN

PAGETOP
Copyright © 松山園 〜悠遊BONSAI〜 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.